2015年03月16日

[ファンタジー!おすすめ]転生したらスライムだった件

転生したらスライムだった件

転生したらスライムだった件1 (GCノベルズ)


転生したらスライムだった件
異世界への転生でも最弱のスライムに転生した
主人公の物語です。

魔物を進化させる力があったり国を興したりと
面白い展開が魅力です。

情報

作者:伏瀬
出版社:マイクロマガジン社
レーベル:GCノベルズ

登場人物

リムル・テンペスト 
スライムに転生した主人公で魔物を進化させる
能力を持つ
ヴェルドラ・テンペスト
「暴風龍」と呼ばれる最強の龍で主人公の友達
ランガ 
狼型の魔獣のリーダー
ベニマル 
元鬼族の族長の息子
シオン 
元鬼族で有能な秘書的外見だが直情型
コブタ 
元ゴブリンでお笑いかと思わせて意外な実用を
見せてくる

転生したらスライムだった件

転生したらスライムだった件1 (GCノベルズ)


転生したらスライムだった件
目次

序章  死亡〜そして転生
第一章 初めての友達
PRESENT STATUS 1
少女と魔王
第二章  ゴブリン村での戦い
ROUGH SKETCH
少女と魔人
第三章  ドワーフの王国にて
少女と勇者
第四章  爆炎の支配者
終章    受けつがれる姿
PRESENT STATUS 2

概要と感想

スライムといえば有名になりましたが最弱の代名詞
ともいえます。そのスライムに転生した主人公に
ついて語られていきます。

まず発想が面白いです。スライムに転生してしまうの
ですから最弱からのスタートです。実際に転生した
主人公は何も見えず聞こえない状況に陥ります。

ファンタジーでは最強の龍と遭遇してしまいます。
異世界でも伝説となっている龍なのでした。しかし長年
封印されていて寂しかった龍と友達になっていきます。

更に魔力を検知して視角や聴覚に変える方法まで教えて
もらうのです。また、「捕食者」や「大賢者」という
スキルを取り込んだりや解析したりできる能力まで転生
特典で持っていました。

そして力を付けていく主人公はゴブリン達に頼られる事
になっていきます。そして襲ってきた魔狼をも従えて
いくのでした。

主人公には名付けた魔物を進化させる能力まであるの
でした。最弱なスライムに転生した主人公が、進化した
ゴブリンや魔狼を従えて街を作っていく展開の面白さに
引き込まれていきます。

転生したらスライムだった件

転生したらスライムだった件 2 (GCノベルズ)


転生したらスライムだった件
目次


序章  怨嗟の産声
第一章 騒乱の始まり
第二章 進化と職業
第三章 狂いゆく歯車
ROUGH SKETCH 1
第五章 大激突
第六章 全てを喰らう者
ROUGH SKETCH 2
第七章 ジュラの森大同盟
終章   安らげる場所
PRESENT STATUS 1
PRESENT STATUS 2

概要と感想

最弱なスライムに転生した主人公です。知恵を出して
生き残るかチートで暴れる展開くらいしか想像でき
なかったのですが、本作品のストーリー性には圧倒され
ます。

ゴブリンや魔狼を従えて街というか国を作っていくと
いう面白い展開を始めましたが、集落を全滅させられた
オーガという強力な者達が現れてきます。

力強い族長の息子や姫巫女や忍者や達人の老人と我がまま
ボディーの美人と魅力的な仲間が現れます。彼らはオーク
の群れに集落が襲われて逃げ延びてきたのでした。

そして主人公の名前を付けると進化するという能力により、
鬼人という更に強力な種族になってしまいます。そこに彼ら
の集落を襲ったオーク本隊の数十万が襲い掛かってきます。

脅威にさらされた他のゴブリン達やリザードマン等と同盟
して難局に当たっていきます。しかし、実際は鬼人となった
仲間達の圧倒的な強さを見せつける事になります。

更にオーク達を操るオークロードは、魔王にまで戦いの内に
なっていきます。これにはさすがの鬼人達もかないません。
そこへスライムの主人公が立ち向かう事になります。

更にはこれらの騒乱には、上位魔人による陰謀まで絡んで
くるのです。魔物達の同盟の行くへと現れた魔王への対応と
目が離せない展開が続いていきます。

転生したらスライムだった件

転生したらスライムだった件 3 (GCノベルズ)


転生したらスライムだった件
目次


序章 魔王会談
ROUGHSKETCH 1
第一章 国の名前
第二章 魔王来襲
第三章 集う者達
第四章 忍び寄る悪意
第五章 暴風大妖渦
ROUGHSKETCH 2
終章  新たなる策謀
PRESENT STATUS 1
PRESENT STATUS 2
あとがき

概要と感想

最弱なスライムなのに魔物達の盟主となって魔物の国を
作った主人公です。魔王化したオークとその軍団を退け
ましたが、今度は本当の魔王達が現れます

異世界には魔王といわれる者が複数存在していて、それ
ぞれの魔王領を統治していました。その魔王達にもいろ
いろな魔物がいます。

傲岸不遜な者や陰謀を企む者や力を信奉する者等がいま
したが、今回は少女の外見ながら最強といえう魔王が魔物
の国にやってきます。

主人公は外見の子供っぽさから中身も子供と考えて、食い
物等で懐柔して難を逃れます。

魔物の国について注視していたのは魔王達だけではなくて、
周辺諸国にも接触を図る国が現れてきます。主人公は魔物
と人との共存を掲げていくのでした。

更に魔物の国というか街が発展していく様子も楽しめます。
現在の日本からの転生者ですから衛生環境や料理や風呂
と人も羨む街を作り上げる様子が面白いです。

そんな料理などに、最強だが少女の姿の魔王も虜になって
いく様子が面白く見れます。

転生したらスライムだった件

転生したらスライムだった件 4 (GCノベルズ)


転生したらスライムだった件
目次


序章 動き出す魔人
一章 獣王国との交易
二章 ガゼル王の招待
三章 人間の町へ
四章 ブルムンド王国
五章 召喚された子供達
六章 迷宮攻略
七章 救われる魂
終章 魔物の天敵
あとがき

概要と感想

最弱のスライムに転生しながら魔物達の王国を作り上げて、
他の魔王達に魔王として認められた主人公と「テンペスト」
です。

獣王の魔王の統治する国やドワーフの王国との交流や貿易が
進められます。「テンペスト」の料理や街道整備と発展の
様子も描かれていきます。

主人公も人間の国へ外遊していきます。スライムですが人間の
姿にも成れる主人公なので、変身した姿が女の子に間違われる
事以外は問題が有りませせんでした。

外遊先で聖騎士団の団長を務める女性やギルドのマスターをして
いる他の転移者との出会いが有ります。

更には妖精や召喚された子供達との出会いとストーリーが展開
していって楽しめます。

転生したらスライムだった件

転生したらスライムだった件 5 (GCノベルズ)


転生したらスライムだった件
目次


序章 滅びの日
一章 穏やかな日々
二章 災厄の前奏曲
三章 絶望と希望
四章 魔王誕生
五章 解き放たれし者
終章 影で糸惹く者
ステータス
あとがき

概要と感想

策略が得意な魔王によって魔物達の街に危機が迫って
来ます。

人の王国が魔物の街に軍を派遣してきます。しかも
主人公と同じ異世界人達が敵として力を振るって来る
のです。

召喚された異世界人達は強大な力を与えられています。
しかも教会も敵にまわって、魔力を封じる結界を仕掛け
てきます。

主人公の街の仲間にも犠牲者が出てしまうのです。しかも
友好国の獣人の国に、強大な力を持つ「龍皇女」の魔王が
宣戦布告してきます。

親しい仲間を失って混乱する主人公ですが、失った仲間を
助ける蘇生魔法を使う為に、魔王への進化を決意するの
です。

ハラハラさせる展開と圧倒的な力を付けていく主人公の
戦いも目が離せません。

無料投稿サイト掲載場所と紹介ページ

小説投稿サイト「小説を読もう!」版の掲載ページ
小説を読もう!
作品の感想や紹介(※別ブログリンク)
無料小説お勧め


posted by yuki.kk at 20:15 | Comment(2) | ファンタジー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
マジレスするとリムルの名付けは能力ではない。

誰が魔物に名前を付けようとその魔物は強化なり進化なりをするが、それを行うには相当量の魔力が必要な上、それが回復する保証もないためそうホイホイ行えない。リムルはそこをヴェルドラという膨大な魔力を持つ存在を取り込んだお陰でクリアしているだけ。
Posted by 翼の勇車 at 2015年10月27日 01:12
コメント有難うございます。

言われる通りですね。敵対する魔王の部下の有力者に名づけられて進化した魔物もストーリーに登場していました。

ゴブリンや鬼人達の進化が目覚ましくて楽しいので印象に残ってしまっていました。

そして魔力はヴェルドラからだったのですか取りこんだ物の力を得る能力ですが、消滅を防ぐ目的で取りこんだヴェルドラから得た力について言われるまで意識していませんでした。

そうですよね「暴風龍」を取りこんだのですから凄い力を得ているはずですね。
Posted by ブログ筆者 at 2015年10月28日 13:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。