2015年09月03日

[青春恋愛!おすすめ]2.43 清陰高校男子バレー部

2.43 清陰高校男子バレー部 1 (集英社文庫)


2.43 清陰高校男子バレー部

転校生としてやって来たバレーボール馬鹿の元幼馴染みに影響されて、幼馴染みで身体能力に恵まれた地元の有力者の孫のもう一人の主人公もやる気を出して、活性化したバレーボール部は活躍していきます。

しかし2試合目にして主人公の一人で地元に居た幼馴染みが舞い上がってしまって、試合に苦戦していきます。そこで転校生の元幼馴染みが名門バレー部に所属していた実力を発揮して、彼の力で試合には勝つのですが、部員達には納得のいかない感情が広がります。

そして中学最後の男子バレーボールの試合で、地元の幼馴染みは試合をさぼってしまってバレーボール部は試合に負けてしまうのです。

そんな経緯があった中学時代のバレー部員たちが同じ高校に入学して、バレー部に入るものと当初は距離を取る元転校生に分かれていました。

続きを読む


posted by yuki.kk at 02:26 | Comment(0) | 青春恋愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月12日

[青春恋愛!おすすめ]たま高社交ダンス部へようこそ

たま高社交ダンス部へようこそ (角川スニーカー文庫)


たま高社交ダンス部へようこそ

高校に入学した主人公は、伝統の激しい部活の勧誘にさらされていました。しかし何事にも熱中できずに三日坊主となっていた主人公は、どこか冷めた感じを持っていました。

そんな主人公がほのかな重いよ寄せていたダンスパートナーに失望して、男嫌いとなっていたクールビューティーの少女と出会います。

そんな二人が社交ダンス部の部員として再会して、廃部の危機回避の実績作りとしてダンス競技に挑んでいきます。

続きを読む
posted by yuki.kk at 18:19 | Comment(0) | 青春恋愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月08日

[青春恋愛!おすすめ]たまらん! メチャクチャな青春ラブコメに巻き込まれたけど、生まれてきてよかった。

たまらん! メチャクチャな青春ラブコメに巻き込まれたけど、生まれてきてよかった。

たまらん! メチャクチャな青春ラブコメに巻き込まれたけど、生まれてきてよかった。 (MF文庫J)


たまらん! メチャクチャな青春ラブコメに巻き込まれたけど、生まれてきてよかった。

余命一週間の誤診から始まった主人公の青春模様が語られていきます。母子家庭に生まれた主人公は体の不調から病院を訪れて、余命一週間を告げられるのです。

幼馴染の仲間達に余命の事を伝えますが、彼らは憧れの女の子と二人っきりの場をセッティングしてくれます。キスまで交わす主人公ですが、余命一週間が誤診と分かって恋の騒動が始まります。

続きを読む
posted by yuki.kk at 09:57 | Comment(0) | 青春恋愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月30日

【青春恋愛!おすすめ】放課後のゲームフレンド、君のいた季節

放課後のゲームフレンド、君のいた季節

放課後のゲームフレンド、君のいた季節 (MF文庫J)


放課後のゲームフレンド、君のいた季節

優しい感じの高校生の主人公はゲームが好きでした。そんな主人公が廃人ゲーマーと言える一人の少女と出会います。

明るく屈託の無い女子生徒ですが、友達も作らずに一人ゲームをしている女の子でした。しかしゲームにのめり込むのには理由があって、素敵ですが悲しいストーリーが描かれて泣かされます。

続きを読む
posted by yuki.kk at 21:02 | Comment(0) | 青春恋愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月25日

【青春恋愛!おすすめ】二線級ラブストーリー

二線級ラブストーリー

二線級ラブストーリー (講談社ラノベ文庫)


二線級ラブストーリー
小柄な童顔ですが成績優秀でモテル美少年の生徒会長の親友と彼に好意を寄せる書記の女子生徒が居て、そこに普通で成績のあまり良くない主人公がなぜか副会長として所属する生徒会が有ります。

しかし衝撃の展開が始まります。生徒会長の美少年は実際は女の子で、主人公の事が好きで彼と一緒に過ごしたいと男装して高校に入学して主人公の親友ポジションに収まっていたのでした。

続きを読む
posted by yuki.kk at 18:42 | Comment(0) | 青春恋愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。